[PR] 自動車保険 公園団子 N通レビュー「幻想水滸伝5」

公園団子

白団子D2:このブログのスタッフA兼発案者のゲーマー
緑団子N2:このブログのスタッフBにしてオタク
黒団子Y2:このブログのスタッフCにしてサディスト
このブログは、公園団子という銘菓のある田舎で育った大学生3人が始めたダラダラ日記です。
今は白団子は大学院へ。緑団子は地元で就職。黒団子は千葉で就職。
住んでるところはバラバラだけど心はいつもひとつ。
初めての方はここ→「団子のお味」をご覧下さい。
バナー01

かうんたー

今見てる人


カテゴリー

団子の味

白団子A(NAME:D2/JOB:大学院生/color:緑文字/)
(N2評)「気まぐれで嘘つき」を地で行く男。 F1、サッカー、音楽、ゲーム、漫画と趣味は多岐に渡り、割と金を惜しまない。
煙草を吸わず、酒も飲まない健康な肺と肝臓を持つ。
(D2談)熱しやすく冷めやすい。
典型的AB型。純ゲーマー
生まれたときから家にファミコンがあった。 FFには目がない。
(Y2説)何を考えているか読めない。
スタンドプレーに走る傾向あり。

緑団子(NAME:N2/JOB:社会人/color:紫文字)
(N2評)ローゼンメイデンと蟲師をこよなく愛すオタク。
スモーカーにして酒飲み。
(D2談)漫画には惜しみなくお金を使う
最近は同人誌でも歯止めがきかない
もちろん3次元より2次元。
(Y2説)やればできる子。
でも、やらないから結局できない子。
オタク道快走中。

黒団子(NAME:Y2/JOB:社会人/color:青文字)
(N2評)常に気だるいオーラを放つ男。かと思えば「銀英伝」「ジョジョ」「スマパン」などの単語には異常な反応を示したりする。
自他共に認めるハードS。
(Y2説)酒は飲めない。煙草は吸う。
会話のキャッチボールの球種はストレートのみ。
(D2談)遅刻王。特にN2との約束は合ってない様なもの。
なんだかんだで要所は抑える。

N2D2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

N通レビュー「幻想水滸伝5」

2006/07/01(土) 14:17:11

久々にレビューなんてやっちゃおうかな!ということで、幻想水滸伝5。ようやく2週目(ベストエンド)が終わったので。
とりあえず前半はネタバレ無しで書きます。


全体の感想としては
「良くも悪くも幻想水滸伝らしい作品」
ということ。

良い意味では、ストーリーの軸がしっかりしている事と仲間が沢山居るのに個性がしっかりしているという事。
特に、「主人公が主人公(天魁星)として戦う理由」がはっきりしているのが好感。従来のシリーズだと「なんでこいつが戦わなきゃいけないんだ?」と感じることもありましたので。


悪い意味では、仲間が多いので集めるのが大変だという事と主人公にキャラが無いこと。所謂「DQタイプ」な主人公なので、人によっては嫌いかもしれません。
また、システムに関しても不親切な部分が目立ちました。
ちょっとしたマップの切り替えで読み込みが行われたり、戦闘中のコマンドカーソルの位置が前者と同じところにあったり、視点が見難かったりと細かいところでイライラが積もる仕様。
そして、話の中で説明されない部分が多少目に付きました。その中でも「従来のシリーズ」に関連するネタがあったりするのは初めての人には優しくないかも。


と、ネタバレ無しにさくっと書いてみました。
N2の採点としては「7」といったところ。シリーズファンなら買って損は無しと思いますが、初めての人はちょっと冒険になってしまうかな。

バナー←現在115位。クリックでランキングに投票です。
久々にレビューなんてやったから、勝手が分からない…



以下、ネタバレありで独り言。



一番好感が持てたのは、「主人公が王子として戦う」というところ。「真の紋章に関わったが故に戦う」、ではなく、「戦いの中で真の紋章に関わっていく」という感じがしました。
真の紋章を巡る人の意思、というものが今作では際立ったかなと思います。
ついでに、主人公の呼び方が「王子」「殿下」「兄上」などあるのでボイス付きのイベントシーンでも無駄な空白が出来なくて○。

黎明の紋章は厳密には真の紋章で無いからか、従来の主人公のような「真の紋章の継承者であるが故の苦悩」は主人公からは感じませんでしたが、その辺りは母上が代わってくれたかなと思います。その部分の見せ方も上手でした。


残念だった部分は、少し説明不足な箇所が目立ったこと。
特にゼラセに関しては、今作中にきっちり説明して欲しかった。今後、「夜の紋章」や「月の紋章」などの関連の深そうな真の紋章がメインになれば明かされるかもしれませんが、2つとも既出な紋章なので…(ゼラセが「夜の剣」と言っていたので、夜の紋章には関わりがあるはず)
「太陽」「黎明」「黄昏」の関係もイマイチはっきりせず。今まで以上にレックナートさまが説明をはしょったような感じでした。

シリーズお馴染みのジーンさんに関しては、多少正体が見えてきたかな、と思いましたがそれゆえに謎が深まったような…
次回作に期待します。


と、ファンとしてはこのような雑感。個人的な好みならもう1、2点くらいつけたい作品でした。
真の紋章も大分出揃い、今後どうなっていくのか。そろそろ時間軸を3から進めてほしいところ。
スポンサーサイト
ゲーム記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< 人斬り以蔵ホーム全記事一覧ジャンプ31号 最速ネタバレ >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n2d2.blog59.fc2.com/tb.php/222-2695c452

リンク

D2のブックマーク

N2のブックマーク

Y2のブックマーク

フリーエリア

Copyright(C) 2006 公園団子 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。