[PR] 自動車保険 公園団子 金沢行って来ましたまとめ

公園団子

白団子D2:このブログのスタッフA兼発案者のゲーマー
緑団子N2:このブログのスタッフBにしてオタク
黒団子Y2:このブログのスタッフCにしてサディスト
このブログは、公園団子という銘菓のある田舎で育った大学生3人が始めたダラダラ日記です。
今は白団子は大学院へ。緑団子は地元で就職。黒団子は千葉で就職。
住んでるところはバラバラだけど心はいつもひとつ。
初めての方はここ→「団子のお味」をご覧下さい。
バナー01

かうんたー

今見てる人


カテゴリー

団子の味

白団子A(NAME:D2/JOB:大学院生/color:緑文字/)
(N2評)「気まぐれで嘘つき」を地で行く男。 F1、サッカー、音楽、ゲーム、漫画と趣味は多岐に渡り、割と金を惜しまない。
煙草を吸わず、酒も飲まない健康な肺と肝臓を持つ。
(D2談)熱しやすく冷めやすい。
典型的AB型。純ゲーマー
生まれたときから家にファミコンがあった。 FFには目がない。
(Y2説)何を考えているか読めない。
スタンドプレーに走る傾向あり。

緑団子(NAME:N2/JOB:社会人/color:紫文字)
(N2評)ローゼンメイデンと蟲師をこよなく愛すオタク。
スモーカーにして酒飲み。
(D2談)漫画には惜しみなくお金を使う
最近は同人誌でも歯止めがきかない
もちろん3次元より2次元。
(Y2説)やればできる子。
でも、やらないから結局できない子。
オタク道快走中。

黒団子(NAME:Y2/JOB:社会人/color:青文字)
(N2評)常に気だるいオーラを放つ男。かと思えば「銀英伝」「ジョジョ」「スマパン」などの単語には異常な反応を示したりする。
自他共に認めるハードS。
(Y2説)酒は飲めない。煙草は吸う。
会話のキャッチボールの球種はストレートのみ。
(D2談)遅刻王。特にN2との約束は合ってない様なもの。
なんだかんだで要所は抑える。

N2D2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

金沢行って来ましたまとめ

2006/09/17(日) 16:51:22

気が付けばおさつスナックの季節ですね。N2ですこんにちわ。


さて、今日は先日の石川旅行のまとめでも書こうかと思います。既に記憶が曖昧ですが、お付き合いいただければ幸いです。

9月12日
・友人と共に新大阪駅からサンダーバードに乗って金沢へ。意外と混んでいて、並びの席は取れず。N2、一人でケータイから2ch紹介系ブログを読む。

・金沢駅到着。予想以上に大きいが、改札は自動では無かった。この駅ですら手渡しということは、鳥取駅が自動になる日は遠いんだろうなぁと思い虚しくなる。

・駅からバスで兼六園に。ちょこちょこケータイからブログを更新。
11:15
12:00
一通り歩き回るも、曇った天気のためか涼しくて汗1つかかず。パラパラと雨が降ったり止んだりしだしたので、ビニール傘購入。
お昼を過ぎると、団体客の姿も。その中には外国人もチラホラ。

噴水

園内の噴水にて、金髪ロリッ娘発見の図。

その後も兼六園をうろつき、時雨亭の昼休みが明けたので入店。
抹茶と生和菓子が綺麗だったので写真に収めようと思うも、周囲の厳かな雰囲気に飲み込まれ断念。
N2が食べ終わった頃入ってきたおねぇちゃんは普通に撮ってたけど。
畏まって抹茶を飲む機会が初めてだったので、どう受け答えしていいかわからず。
「飾らなくていいジャマイカ!」
という心の声に従い、美味しかったですと一言。教養の無い男、N2。
その後、亭内を散策。縁側に腰掛け、ココでしか見れない庭園を眺めるもスタッフのおじ様が庭の川をガシガシ掃除していてちょっと萎える。

兼六園

大きな池。この島は亀の甲羅のように見えるんだとか見えないんだとか。

根上がり松

根上がり松。近寄れない仕様でした。


そんなこんなで兼六園散策は終了。向かいにある金沢城へ進軍開始。

城門

金沢城に入り、あまりの大きさに散策を躊躇うN2。しかし、脳内で「金沢城攻略戦」というテロップを流し奥へ進むことに。

本丸は無いので、見張り台跡地や文化財となっている倉庫を見学した後復元された二の丸へ。

見張り台

見張り台にて、遠い昔にここから城下を眺めた兵に思いをよせる。無双奥義で吹っ飛ばしてry


二の丸に入る前に、傘をカギつきの傘入れに。何故か上手く入らなくて、買ったばかりの傘を壊すN2。
二の丸は予想より小奇麗な感じで、史跡というよりは再現物という感じ。所々に、萎えポイントあり。
ベル

萎えポイント


とはいえ、塀を登ってくる敵を落とす為の投石用の出窓があったり、ひし形に作られた見張り台がきちんと再現されていたりと中々の完成度。隣の団体客に混じってガイドさんの説明を聞いていました。

そんなこんなで予想以上に兼六園、金沢城にて時間を使った為茶屋街や武家屋敷はパスして宿へ向かうことに。
N2がどうしても足を伸ばして風呂に入りたかったため温泉旅館に予約をしたところ、予想以上に遠いところへ。観光案内所にてバスをチェックし、山道に揺られながら宿へ。時期が時期なので、他に客は殆どおらず温泉で泳ぎ放題。体は大人、心は子ども。その名はN2。


これにて1日目終了。長くなりそうなので、2日目、3日目はまた後日!

バナー←現在176位。クリックでランキングに投票です。

<一言>サンダーバードって凄い名前。
スポンサーサイト
団子の旅記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< 記念企画?ホーム全記事一覧WJ42号感想 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n2d2.blog59.fc2.com/tb.php/380-7e8b2655

リンク

D2のブックマーク

N2のブックマーク

Y2のブックマーク

フリーエリア

Copyright(C) 2006 公園団子 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。