[PR] 自動車保険 公園団子 世界丸見え的N2

公園団子

白団子D2:このブログのスタッフA兼発案者のゲーマー
緑団子N2:このブログのスタッフBにしてオタク
黒団子Y2:このブログのスタッフCにしてサディスト
このブログは、公園団子という銘菓のある田舎で育った大学生3人が始めたダラダラ日記です。
今は白団子は大学院へ。緑団子は地元で就職。黒団子は千葉で就職。
住んでるところはバラバラだけど心はいつもひとつ。
初めての方はここ→「団子のお味」をご覧下さい。
バナー01

かうんたー

今見てる人


カテゴリー

団子の味

白団子A(NAME:D2/JOB:大学院生/color:緑文字/)
(N2評)「気まぐれで嘘つき」を地で行く男。 F1、サッカー、音楽、ゲーム、漫画と趣味は多岐に渡り、割と金を惜しまない。
煙草を吸わず、酒も飲まない健康な肺と肝臓を持つ。
(D2談)熱しやすく冷めやすい。
典型的AB型。純ゲーマー
生まれたときから家にファミコンがあった。 FFには目がない。
(Y2説)何を考えているか読めない。
スタンドプレーに走る傾向あり。

緑団子(NAME:N2/JOB:社会人/color:紫文字)
(N2評)ローゼンメイデンと蟲師をこよなく愛すオタク。
スモーカーにして酒飲み。
(D2談)漫画には惜しみなくお金を使う
最近は同人誌でも歯止めがきかない
もちろん3次元より2次元。
(Y2説)やればできる子。
でも、やらないから結局できない子。
オタク道快走中。

黒団子(NAME:Y2/JOB:社会人/color:青文字)
(N2評)常に気だるいオーラを放つ男。かと思えば「銀英伝」「ジョジョ」「スマパン」などの単語には異常な反応を示したりする。
自他共に認めるハードS。
(Y2説)酒は飲めない。煙草は吸う。
会話のキャッチボールの球種はストレートのみ。
(D2談)遅刻王。特にN2との約束は合ってない様なもの。
なんだかんだで要所は抑える。

N2D2

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

世界丸見え的N2

2006/11/16(木) 17:02:40

卒論作成の為、27時間ほど起き続けているN2です。寝オチしそうなので早めに更新こんにちわ。


さて、そんな徹夜作業の強い味方となるのがコーヒー。
この寒い季節、凍えた体を温めてくれるナイスな飲み物として幅広い人気を得ている飲み物である。
深夜まで課題をしたり、試験勉強をしたり、アニメを見たりする時にはN2さんもいつもお世話になっている模様。
しかも最近では卒論作成の為夜中まで作業をしているN2さん、コーヒーを飲む頻度もうなぎ上りだとか。


ところがある日、N2さんはコーヒーメーカーの付属品であった計量スプーンを無くしてしまった。
これでは美味しいコーヒーが飲めない。困ったN2さんは街まで計量スプーンを買いに行くことにした。
幸いこの日は銀行に用事があったので、ついでにその近くの百均で調達してくる事にしたN2さん。
しかし、N2さんはこの後起こる悲劇を知る由も無かった。



店に入ってからると早速キッチン用品の並ぶ一角へ向かうN2さん。
しかし、何か様子がおかしい。さっきからこの一角をグルグル回っている。
一体彼の身に何が起こったのか?


なんと、調理器具関連のコーナーのどこを見てもコーヒー関係の道具がおいていないのだ。
世界的な飲み物であるコーヒーを淹れるための道具が何一つ置いていないという予想外の状況に戸惑うN2さん。
何度も何度も同じコーナーをグルグル回り続けている。


30分ほど探した後、N2さんはついに店員に声をかける。コーヒー用の計量スプーンが置いてあるかどうかを確かめたのだ。
するとその店員、「こちらです~」と言ってN2さんを先導し始める。
そして、N2さんが先ほどからずっとウロついていた調理器具コーナーを通り過ぎてしまったではないか!。
調理器具のコーナーを通り過ぎ、見るからに不安そうな顔を浮かべるN2さん。
しかし、その先にはなんと綺麗に陳列されたコーヒー用計量カップの姿が!!!







と、ここでネタばらし。
実はこのお店、コーヒー関係の商品は1つのコーナーとして調理器具とは別に置かれていたのだ。
それに気がつかなかったターゲットは、コーヒー用の計量スプーンを求めて実は関係の無い調理器具のコーナーを30分もウロウロしていたのだ。
今回このドッキリに見事引っかかってしまったN2さんは、この時のことをを振り返ってこう語った。

N2さん(本人)「あれには、本当に驚きました。コーヒー関係の品物だけが別のところにあるなんて思いもしませんでした。紅茶や緑茶の道具は調理器具のところにありましたし。すっかり騙されてしまいましたよ。」


こうして、無事計量スプーンをゲットしたN2さん。
これからはこのスプーンが、彼のコーヒーライフを支えてくれることだろう。

バナー←現在120位。クリックでランキングに投票です。

<一言>参考「世界丸見えにありがちなこと
それにしてもこのN2、ノリノリである(寝てないから)
スポンサーサイト
N2日記(学生編)記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< ハバネロ大学ホーム全記事一覧家族の目 >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://n2d2.blog59.fc2.com/tb.php/499-490e55ce

リンク

D2のブックマーク

N2のブックマーク

Y2のブックマーク

フリーエリア

Copyright(C) 2006 公園団子 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。